どんな方法で勉強すれば良いのか

早く知識を身につけるなら、英会話スクールに行くのが最も良い方法です。 個別レッスンや、大勢で授業を受けるスタイルがあります。 自分の性格によって合っている方が変わるので、特徴を調べてください。 それぞれのスタイルによって、メリットとデメリットが変わります。

講師にメールを送る勉強方法

スクールに通う時間がない人は、メールを利用して勉強するのがおすすめの方法です。 メールで英文を送ると、添削してくれます。 独学していても、自分の英文が伝わるのかわからないと思います。 添削してもらえば、間違っている部分を指摘してくれるのですぐ修正できますね。

スクールに通ってみよう

海外の人とコミュニケーションを取る時に、英語は欠かせません。
仕事でも使う機会が多いので、英語の能力を高めていた方が良いです。
おすすめは、英会話のスクールに通うことです。
講師がわかりや教えてくれるので、全く英語がわからない初心者でも理解できるでしょう。
自分に合った形態の、スクールを探してください。
早く能力を高めたい人は、個別指導のスクールがおすすめだと言われています。
費用なども踏まえて、通うスクールを決めてください。

メールを講師に送って、添削してもらう方法があります。
それならスクールに通わなくて良いので、仕事をしながらでも勉強を両立させることができます。
学生の頃は時間があったので、スクールに行けたかもしれません。
ですが社会人になると、仕事が忙しくなるので、スクールに行って勉強する時間が少なくなります。
難しいと思ったら、メールを添削してもらう方法を選択してください。
無理をしないで、勉強することが大事です。

また海外の映画を見たり、本を読んだりすることで英語を学べます。
映画を見る時は、日本語吹き替えではなく字幕を見てください。
英語をしっかり聞いて、どのように訳すのか知りましょう。
ストーリーを楽しみながら勉強できるので、机に向かって勉強することが苦手な人に向いています。
読書なら、電車の中などでもできます・
空いている時間を利用して、英語の勉強を進めてください。
すると、仕事で活かせるぐらいの能力が身につきます。

継続しなければ意味がない

勉強は、継続しなければ効果を発揮できません。 時々長時間勉強したって、知識を吸収できないので注意してください。 飽きっぽい人は、映画や本で勉強するのがおすすめの方法です。 ストーリーを楽しみながら英語もわかるので、継続できます。 好きな作品を見つけてください。

▲ TOPへ戻る